Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

I am a patsy.

転載やリンクはご自由にどうぞ。

中速トリルスイッチ対面

【はじめに】
 2016年12月24日に開催されたVirginCup(*1)で使用した構築の紹介です。結果は5勝3敗のOppラインに敗れ,予選落ち(順位は42/124位)となっています。事前危機回避として,記録の意義と対戦相手への需要しか想定していません。

【概要】

■ガルーラ@ガルーラナイト *肝っ玉
勇敢:211-160-101-61-102-99
捨て身タックル/不意打ち/冷凍ビーム/地震

ガブリアス@ドラゴンZ *鮫肌
陽気:183-182-116-*-105-169
逆鱗/地震/身代わり(炎の牙)/剣の舞

ミミッキュ@気合いの襷 *化けの皮
意地っ張り:159-156-104-*-125-116
じゃれつく/呪い/道連れ/トリックルーム

テッカグヤ@突撃チョッキ *ビーストブースト
勇敢:203-154-124-130-133-72
ヘビーボンバー/地震/火炎放射/めざめるパワー氷

■カプ・コケコ@拘りスカーフ *エレキメイカー
臆病:145-121-106-147-95-200
10万ボルト/マジカルシャイン/ボルトチェンジ/とんぼ返り

カプ・テテフ@エスパーZ *サイコメイカー
控えめ:175-81-97-200-136-116
サイコキネシス/ムーンフォース/10万ボルト/シャドーボール

【経緯】
 依然として環境が不透明であり,有象無象が錯綜するなかでの対戦が想定されたため,トップメタに対する立ち回りから考えはじめて,その再現性をとることが難しいと思い,一方的に展開を押し付けることに注力して構築を組みました。とくにZ技の奇襲性が脅威であるため,サイクルを極力回さずに,積極的に序盤からZ技で相手のハンドを削ることを目的とした対面志向の構築で,「襷+Z技に行動保証のかかるメガ+Z技」の選出軸を意識しています。
 構築全体のアウトラインとしては,サイクルを嫌った中速トリル展開です。

*1:VirginCup「VirginCup 公式ブログ」『【ポケットモンスター サン/ムーン オフライン対戦会】 VirginCup 【開催要項】』(http://virgincup.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

Read more